生産性爆上げ!?ダイエットにも効く「完全無欠コーヒー」に必要な材料と作り方

「ごはんを食べるとすぐに眠くなる……」

「食後はいつも何だか調子が悪い……」

という方。

もしかしたら、それは「食事」のせいかもしれませんよ。

私たちがふだん食べる食事、特に炭水化物などに含まれる「糖質」は、体に良くないとされる説もあります。

この記事では、そんな食事を劇的に改善する「完全無欠コーヒー」の作り方について解説します!

完全無欠コーヒーとは?

完全無欠コーヒーとは、シリコンバレー出身のデイヴ・アスプリー氏が著書「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介していたコーヒーです。

シリコンバレー式自分を変える最強の食事 [ デイヴ・アスプリー ]

created by Rinker
¥1,728 (2019/09/19 20:31:32時点 楽天市場調べ-詳細)

このコーヒーは、アスプリー氏がチベットの高地で出会った女性に伝統的なヤクのバター茶をふるまわれ、とても元気になったことがきっかけで産まれたとのこと。そういえばイッテQのイモトさんも、登山をする際に飲んでいましたね。

完全無欠コーヒーを飲むメリットとしては、

  • ダイエット効果がある
  • 集中力がアップする
  • パフォーマンスが最大化する

など。シリコンバレーのエグゼクティブも続々と実践しているとのことで、期待が高まります。

完全無欠コーヒーに必要な材料

最終的にたどり着いたレシピは、コーヒーにMCTオイル大さじ1~2杯と、良質の無塩バターまたはギー大さじ2杯を加えること。
材料を混ぜ合わせたら、これまで味わった中でも最高にクリーミーで、最高に美味しくて、パフォーマンスを最大化するコーヒーができあがった。

「完全無欠コーヒー」だ。

完全無欠コーヒーP121より抜粋

 

ということで、完全無欠コーヒーに必要な材料は3つです。

  1. オーガニックコーヒー
  2. MCTオイル
  3. グラスフェッドバター

1. オーガニックコーヒー

コーヒーは実はカビが生えていることが多く、カビ毒は体に良くありません。そのため、質の高いオーガニックコーヒーが推奨されています。

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー(100g)【マウント ハーゲン】

created by Rinker

2. MCTオイル

次に必要なのが、ココナッツ由来の中鎖脂肪酸100%の「MCTオイル」です。

仙台勝山館 MCTオイル(360g)

created by Rinker

3. グラスフェッドバター

最後が、牧草育ちの乳牛から摂れた良質なバターである「グラスフェッドバター」です。

完全無欠コーヒーで使用する材料はどれも割高ですが、特にこのグラスフェッドバターは250gで1,600円近くします。(まとめて注文すると少し安くなる)

さらに田舎のスーパーではまず売っていないため、ややハードルが高い一品です。代用となるバターを試している人もいるようですが、ここは著者を信じて指定のバターを買いましょう。

バイオ・グラスフェッドバター無塩250g×2個【正規代理店・メーカー直送】

created by Rinker
¥3,500 (2019/09/19 10:16:21時点 楽天市場調べ-詳細)

コストを計算してみると、1杯あたり約200円ほど。セブンのコーヒーが100円なことを考えると、けっこう高い感じがしますよね。

でも朝食がこの1杯で済むと考えれば、決して高くないと思います。

完全無欠コーヒーの作り方

完全無欠コーヒーの作り方をざっと説明しますと、

  1. 150~200mlのお湯を沸かす
  2. オーガニックコーヒーを小さじ2(約2g)入れる
  3. グラスフェッドバターを大さじ2(約12g)入れる
  4. MCTオイルを大さじ1(約12g)入れる
  5. ブレンダーで混ぜ合わせる

の5工程です。

混ぜ合わせに必要なブレンダーはあったほうがいいです。100均一でも売ってますが、自分はこちらを買いました。

この商品は現在取り扱いされていません

また注意点としてはできるだけ深めのカップで作ること」です。ブレンダーはかなり勢いがあるので、浅いカップだとこぼれてしまいます。

ということで、ぜひお試しください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です