早起きを習慣化!みんなで朝活はじめませんか?

「もっと早起きして、時間を効率的に使いたい!」

そう思う方も多いのではないでしょうか。

早朝は、頭が冴え、クリエイティブな仕事をするのに最適と言われています。
多くの著名な経営者は総じて早起きですよね。

「でも、ひとりでは起きる自信がありません。。」

もちろん、これまでの習慣を変えるのは簡単ではありません。

でもそれは一人でやろうとしてるからではありませんか?

自分以外の他人と一緒に取り組めば、習慣を変えるのは簡単です。

今日は朝の時間をもっと上手に使いたい、そんなあなたにオススメする「朝活」をご紹介します!

「朝活」ってそもそも何?

朝活とは、いつもだったら寝ているような朝早くに起きて、何かしらの活動をすることです。
例えば、

    • 気になっていたことを勉強する
    • 読書をする
    • ブログを書く

など、なんでもよいでしょう。

でも「そもそも一人で早起きできるわけない」

そんな方には他のメンバーを探して一緒に朝活するのがオススメです。

自分以外の人間が関わることで、朝活が「自分ひとりの予定」から「他人との約束事」に変わります。

それに他のメンバーと顔を合わせたり、会話したりするだけでも刺激を受けて意識が高まるはずです。

僕の場合は、フリーランスコミュニティのPont!に所属しているのですが、そこのスタッフの小太りさんが主催している朝活に参加させてもらっています。

Pont!メンバー募集ページ

同じくPont!メンバーの田中さやかさんも、朝活について詳しくメリットを解説していますね。

「早起きは三文の徳」は本当だった!?朝活が良い理由とは

「朝活」のメリット

朝活のメリットは、主に3つあります。

  1. 1日が長くなる
  2. 1日を活動的に過ごせる
  3. 健康にもよい

1日が長くなる

朝活をするために早起きをすると1日が長くなります。

「その分早く寝るから結局変わんないでしょ?」

確かにそうなんですが、体感として本当に1日が長く感じるのです。
恐らくですが、1日のはじまりが早くはじまることで、「あれ、まだこの時間なんだ」
と思うことが多くなります。

つまり「1日を長く感じる回数が増える」というのが正しいでしょう。

でもその感覚は、1日をポジティブに過ごさせてくれるのです。

1日を活動的に過ごせる

朝は1日のうち、もっとも頭が冴えている時間帯です。

この時間から活動を始めることで、手を出すのが億劫だったタスクが思ったよりも簡単に解決できたなど、いつもよりサクサクと作業が進むことを感じるはずです。

朝イチからサクサク作業をこなせると、その日の良いスタートダッシュにつながり、

「よし、あれもやってみよう!」

と結果的に1日が活動的に過ごせるのです。

健康にもよい

これは言わずもがなですが、朝活は健康にも良いです。

そもそも人間は「日の出とともに目覚めて、日の入りとともに眠る」ような生活を何万年と過ごしてきたわけです。

夜更かしができるようになったのは、電気が発明されたあとのわずかな期間なのです。

「体内時計」という言葉がある通り、僕たちは日の光を無意識に体のリズムに取り入れています。

できるだけ自然のリズムに近づけてあげることが大事でしょう。

まとめ

ということで、皆さん「朝活」はじめませんか?

一人でできるという方はどんどん始めてしまいましょう。

「一人ではちょっと…」という方は、まずは一緒に朝活をする仲間を探すところからですね。

朝活はオンラインでもできますから、Twitterなどでつぶやいてみるとメンバーが見つかるかもしれません。

それでは良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です