ペア読書がオススメな3つの理由

「読みたい本はあるけれど、なかなか時間がなくて読めません」
とお悩みの方。

ふと目の端に入る積ん読の山を見ては、憂鬱な気持ちになってはいませんか?

僕もそうでした。

本を読むのは純粋に「読みたい」という気持ちが高まるのを待って読むのが一番良いのでしょうけど、それを待っていたら積ん読の山は高くなるばかりですよね。

読書量を増やすには、それ相応の仕掛けが必要なんです!

ということで今回紹介したいのはコチラ。

『ペア読書』という最強の読書法を見つけたので図解します。

ペア読書は簡単に言うと、その名の通り「2人で一緒に読書をすること」です。

ペア読書のやり方は、

  • 本の関心が合う人を見つける
  • 制限時間30分で、一緒に本を読む
  • 本に対する意見や感想を10~30分ディスカッションする

これだけ。

ペア読書のメリットを3つあげると、

  1. わずか1時間で1冊の本が確実に読み終わる
  2. 二人の視点で本の内容を考えることができる
  3. ディスカッションのために、アウトプットを意識しながら読書するようになる

です。

普通に読書をして、わずか1時間程度で1冊の読書を終わらせることは難しいですよね。
ペア読書でそれが可能なのは、タイムリミットがあるからだと思います。

そして2人の視点が入るので、理解や考察が深まるというところが素晴らしい。

恐らく「2人で」というところがミソなのでしょう。

ディスカッションは2人しかいないので、基本自分が発言しないとキャッチボールになりません。
「必ず発言しなければいけない」という暗黙のプレッシャーが、より読書の質を高めてくれるのです。

1番のハードルは「相手がみつからない」ですね。

僕もやりたいけど、相手いないしな…とTwitterでつぶやいたところ相手が見つかりました。
気になる方はつぶやいてみるのが良いかと!

基本は顔を合わせてやるのがよいのでしょうけど、今回僕たちは離れて住んでいたのでビデオチャットで行いました。
Skypeやチャットワークなど、無料のサービスを活用するのがよいでしょう。

こんな感じでしっかりと1冊の読書が行えましたよ。

ビデオチャットなら移動時間も必要ないし、さくっとできるのでオススメです。

また来週も2人でやる予定です。

ぜひ皆さんもペア読書をお試しくださいね。

今回僕たちが選書した「日本再興戦略」はコチラ↓
http://amzn.asia/cMESKKx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です